【激エロ】有栖川煉ってホントは女なんだよね

有栖川煉 -彼はドラマの主演にもなることが決定した大人気の俳優です。
まるで女の子のような線の細い体に整った顔立ちで一躍人気となったのです。
ところが、「有栖川煉ってホントは女なんだよね」は実はこの有栖川煉が本当は女だったというお話です。

主人公は有栖川煉の従兄弟の有栖川恭。
残念ながら煉のようにかっこよくもない普通の大学生です。
「あいつは女にモテモテなんだろうな・・・」
従姉妹なのにこの違いは何だとふて腐れているのですが、実は恭ですら煉が女であることを知らないのです。

そんな有栖川煉と恭が再開したのは恭のアパートの前です。
「恭ちゃん」
家の前にマスクにフードの怪しい人物がいるかと思ったら、実は煉が変装した姿だったのです。
煉は仕事が嫌で逃げてきたらしく、かくまって欲しいと言い出します。
従兄弟の縁もあるので匿ってあげた恭ですが・・・実は煉が女であることが発覚します。

発覚した理由は簡単で、煉とケンカになったからです。
恭は煉が男だと思っていたので、入浴中の煉に文句を言うために何も考えずに風呂場のドアを開けたのです。
「煉、ホントは女だったのか・・・?」

戸惑う恭に、煉は本当は女だということをずっと隠していたことを告白します。
有栖川煉が女だと判れば、恭の対応も変わってきます。
煉を探すマネージャーを適当にあしらい、煉のカラダをゆっくりと味わうことにするのです!!

「ナマで中まで確認するよ」とか「奥までかき混ぜるから」とかタイトルがいちいちエロいのもいいですね。