【激エロ】有栖川煉ってホントは女なんだよね

有栖川煉 -彼はドラマの主演にもなることが決定した大人気の俳優です。
まるで女の子のような線の細い体に整った顔立ちで一躍人気となったのです。
ところが、「有栖川煉ってホントは女なんだよね」は実はこの有栖川煉が本当は女だったというお話です。

主人公は有栖川煉の従兄弟の有栖川恭。
残念ながら煉のようにかっこよくもない普通の大学生です。
「あいつは女にモテモテなんだろうな・・・」
従姉妹なのにこの違いは何だとふて腐れているのですが、実は恭ですら煉が女であることを知らないのです。

そんな有栖川煉と恭が再開したのは恭のアパートの前です。
「恭ちゃん」
家の前にマスクにフードの怪しい人物がいるかと思ったら、実は煉が変装した姿だったのです。
煉は仕事が嫌で逃げてきたらしく、かくまって欲しいと言い出します。
従兄弟の縁もあるので匿ってあげた恭ですが・・・実は煉が女であることが発覚します。

発覚した理由は簡単で、煉とケンカになったからです。
恭は煉が男だと思っていたので、入浴中の煉に文句を言うために何も考えずに風呂場のドアを開けたのです。
「煉、ホントは女だったのか・・・?」

戸惑う恭に、煉は本当は女だということをずっと隠していたことを告白します。
有栖川煉が女だと判れば、恭の対応も変わってきます。
煉を探すマネージャーを適当にあしらい、煉のカラダをゆっくりと味わうことにするのです!!

「ナマで中まで確認するよ」とか「奥までかき混ぜるから」とかタイトルがいちいちエロいのもいいですね。

【激エロ】密室処女

「密室処女」は可愛いけどちょっと貧乳な女の子美雨が塾の用務員に捕まってしまう漫画です。
タイトルの「密室処女」からもわかる通り、美雨は処女です。
まだ誰とも付き合ったことないような可愛い子なのですが、それ故に変態の用務員・木村に目をつけられてしまいます。

物語開始当初からいきなり用務員室よ言う密室に連れ込まれて逃げられなくなっています。
いっそ潔いくらいのぶっ飛ばしっぷりですが、密室に連れ込まれてからはじっくり丁寧に描かれて、もといヤられています。
実は木村は塾生からは「要注意人物」として危険視されており、美雨もそのことは知っていたのですが、少し警戒が甘かったようです。
木村は塾で一番かわいい美雨を密室に連れ込む機会を虎視眈々と狙っていたらしく、かなり計画的に美雨を辱めていきます。
一方、美雨は早く帰してほしい一心で木村を刺激しない様にふるまうのですが、これが逆効果だということには気づいていません。

木村にとって従順にふるまう美雨は格好のターゲットだったようであり、無茶な要求を突きつけます。
断り切れない美雨は遂に処女喪失してしまいますが、木村の欲望はそんなことでは収まりません。
美雨を徹底的に自分色に染め上げるべく、密室でヤりまくってしまうのです。
散々ヤられた美雨は落ちてしまうのでしょうか!?
密室処女というタイトルが何ともそそる注目の漫画だと思います。

【エロ】うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中」は数年ぶりにあった従姉妹とツイスターゲームに興じる漫画です。
タイトルにあるようにツイスターゲームで密着状態になっていたらうっかり挿入しちゃってます。
すごいのは挿入したままゲームを続行しちゃっているのです。
もちろん、ゲーム続行できたのは最初のうちだけで、そのうち我慢できなくなってしまいますが・・・

そもそもは、久しぶりに会った従姉妹と昔話をしていた時、ツイスターゲームのことが話題に上ったのがきっかけでした。
「久しぶりにこれで遊ぼう!」となったのですが、主人公はこの時点ですこし嫌な予感は持っていたようです。
パーティーゲームの代名詞でもあるこのゲームは密着したり、とんでもない格好になってしまうゲームなのです。
小さい頃ならまだしも、お年頃の女の子と遊ぶにはそれなりの「覚悟」がいります。

ツイスターゲームは色のついた円に手足をつくだけなのですが、次々と変わる指令に従わなくてはならないので、徐々に体勢が苦しくなってきます。
案の定、ものすごい恰好で従姉妹と絡む結果となってしまいます。
恋人同士のようにぴったりと密着しているのですから、いくら従姉妹とはいえ、その体の感触にだんだん頭が真っ白になってきます。
それだけならまだ我慢もできるのですが、苦しい体勢になった従姉妹が体をよじるたびにぐりぐりと刺激してきたりするのです。
こんなことをされて我慢できるのはよっぽどの聖人だけでしょう笑

ついに理性の限界にきてしまい、「うっかり」を装って挿入してしまうのです。
従姉妹もスカートがまくれてあがっていて、うっかり挿入されても偶然にしか思えなかったようです。
もともと負けず嫌いな性格も手伝って、そのままゲーム続行してしまいます。

もちろん、途中から従姉妹も我慢できなくなって別のゲームに突入しちゃいますが・・・笑

【エロ】ヤれる子!電車エッチ

電車で見かけるエッチな身体の女の子を好き放題にできたら?
誰でも一度は妄想したことあると思いますが、「ヤれる子!電車エッチ」では本当にできちゃいます。

物語の舞台となったのはある地方都市です。
実はこの都市はかつては遊郭として栄えた町で、ここに住んでいる女の子は遊女の血筋なのです。
そのせいもあってかJCでもものすごくエロい身体つきをしています。
むちむちとはち切れそうなほどの太ももや胸、スカートがめくりあがりそうになるくらいのお尻とグラビアアイドル顔負けの子がそこらじゅうにいるのです。
しかも、遊女の子孫なのでエッチしたことはなくてもエッチな事に興味津々です。

これだけでも十分なのですが、主人公はある男から「リスト」を手に入れます。
これは業界の人が調べ上げたやらせてくれる子のリストなのです。
ここに載っている子は電車でちょっと手を出しただけでおちちゃうのです。

そうと判れば手を出さない方が損です。
試しにリストの1番目に載っていたあかりという子を探し出してトライしてみると・・・
本当に好き放題だったのです!
これに味を占めた主人公は手当たり次第に手を出し始めます。

女の子は電車の中でやられても基本逃げたりしせず、成すがままになってしまううえ、周囲も完全にスルーするというご都合主義的な点もありますが、それさえ気にしなければ楽しめます。
まろん☆まろんさんのむちむちの子に抵抗がなければ超おすすめです。

【エロ】同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。

密かにあこがれていた幼馴染のエリカちゃんが結婚しちゃった!?
それだけでもショックなのに、よりによって相手は主人公ケンジの親父だったのです。

ある日、親父から大事な話があるといわれてバイトも休んで家に帰ったら、そこには着替え中のエリカちゃんがいたのです。
もちろん、エリカちゃんは幼馴染とはいえ家が同じなんてことはありませんし、家に来る様な間柄でもありません。
密かに片思いしていた女の子が家に来てくれていたというだけでも嬉しいのに、着替え中という夢のような状況です。
もちろん、この後思いっきりひっぱたかれますが・・・
普通なら暫くはオカズに困らないとなるはずですが、同級生は親父の嫁。ベッドの上では俺の嫁。 は違いました。
なんとエリカちゃんは親父のケンイチと結婚してしまっていたのです。
そして、この日は結婚の事実はケンジに伝える日だったのです。

ケンジにとって最高の一日は、一瞬にして最悪の一日に早変わりしてしまいました。
イケメン俳優と結婚したとかならまだ諦めもつきますが、「なんで親父なんだ!」という思いと悔しさで夜も眠れません。
そして、その悔しさは夜這いというかたちで表面化してしまいます。
「親父でもいいなら、オレでもいいはずだ」という割と身勝手な思いで眠るエリカちゃんに迫るケンジ。
しかし、エリカちゃんはケンジのことを親父のケンイチだと勘違いして受け入れてくれるのです!

このときは寸前で思いとどまってしまうのですが、エリカちゃんの味を知ってしまったケンジはこの後も手を緩める事はありませんでした。
ケンジの今後の暴走っぷりに期待ができるエロ漫画です。

【激エロ】お年玉でお姉ちゃんを買ってみた。

晶のエンコー相手は弟のタクヤだった!?
衝撃の事実から始まる漫画ですが、さらに驚かされるのがエンコーを持ちかけたのはタクヤだったという点。
女の子に興味を持ち始めたタクヤはエッチな事がしたくてたまらないのです。
しかし、クラスメイトにお願いしてもヤられせくれるはずはなく、日々悶々としていたのです。
そんな折、ネットで女子高生はエンコーしているという情報を見つけます。
ちょうど都合がいいことにタクヤのお姉ちゃんも女子校生です。
タクヤは、それならばお姉ちゃんもエンコーしているはずだという短絡的な答えを導き出します。

しかも、晶は休日も学校の制服を着てごろごろしていたのです。
本当は単に服を選ぶのが面倒なので、そこそこ見栄えのする制服を着ているだけなのですが、タクヤにとってはいつでもエンコーに行けるよう準備をしているように見えてしまいます。
つまり、タクヤにとってはお姉ちゃんが制服を着ているイコールお姉ちゃんを買ってもいい状態なのです。
そんな結論を導き出したタクヤはすぐにお姉ちゃんの部屋に向かっていきます。
そして、お姉ちゃんを買ってしまうのです。
タクヤはバイトもできないのでお金はためていたお年玉から捻出します。
お年玉でおねえちゃんを買ってみた。のタイトルはここからきているんですね。
さて、タクヤから買われてしまったお姉ちゃんですが、お姉ちゃんはお姉ちゃんでちょっとした企みがあったのです。
それは、ネジの外れたタクヤからお年玉を巻き上げちゃおうというもの。
おねえちゃんから見れば、カモがネギをしょってきたように見えるのでしょう。
ちょっとからかってお金を取れるなら楽すぎる話です。

いろいろぶっ飛んだ姉弟ですが、やることもぶっ飛んでいます。
ふたりとも抵抗感なくヤリまくっています。
もちろん、お姉ちゃんをタクヤのお年玉目当てなので、そこまでがっつきはしませんが・・・
実はおねえちゃんには彼氏もいるのですが、そんなことはお構いなしです。
それどころか、彼氏との電話中にタクヤとやってしまったりと、姉弟揃って自由奔放すぎます。

この生き急ぐ姉弟の結末が気になりますが、完結まではもっともっと激しくなりそうな予感がします。
発売されている話だけでも十分すぎるほどエロいのですが、今後の期待も込めて「激エロ」です。