【エロ】うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中

うっかり入っちゃった!?従姉妹と密着ゲーム中」は数年ぶりにあった従姉妹とツイスターゲームに興じる漫画です。
タイトルにあるようにツイスターゲームで密着状態になっていたらうっかり挿入しちゃってます。
すごいのは挿入したままゲームを続行しちゃっているのです。
もちろん、ゲーム続行できたのは最初のうちだけで、そのうち我慢できなくなってしまいますが・・・

そもそもは、久しぶりに会った従姉妹と昔話をしていた時、ツイスターゲームのことが話題に上ったのがきっかけでした。
「久しぶりにこれで遊ぼう!」となったのですが、主人公はこの時点ですこし嫌な予感は持っていたようです。
パーティーゲームの代名詞でもあるこのゲームは密着したり、とんでもない格好になってしまうゲームなのです。
小さい頃ならまだしも、お年頃の女の子と遊ぶにはそれなりの「覚悟」がいります。

ツイスターゲームは色のついた円に手足をつくだけなのですが、次々と変わる指令に従わなくてはならないので、徐々に体勢が苦しくなってきます。
案の定、ものすごい恰好で従姉妹と絡む結果となってしまいます。
恋人同士のようにぴったりと密着しているのですから、いくら従姉妹とはいえ、その体の感触にだんだん頭が真っ白になってきます。
それだけならまだ我慢もできるのですが、苦しい体勢になった従姉妹が体をよじるたびにぐりぐりと刺激してきたりするのです。
こんなことをされて我慢できるのはよっぽどの聖人だけでしょう笑

ついに理性の限界にきてしまい、「うっかり」を装って挿入してしまうのです。
従姉妹もスカートがまくれてあがっていて、うっかり挿入されても偶然にしか思えなかったようです。
もともと負けず嫌いな性格も手伝って、そのままゲーム続行してしまいます。

もちろん、途中から従姉妹も我慢できなくなって別のゲームに突入しちゃいますが・・・笑